その場その場で思ったことを綴ったお馬鹿なエッセイ  自分のこと・犬のこと・HP作成関連・それに簡単お料理レシピ・映画・音楽・CD・DVDその他美容や健康に関する事・自作の詩など・・
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の第2日曜日母の日ですが
これは20世紀初頭にアメリカで生まれたものだそうです

フィラデルフィアに住む母親想いの一人の女性アンナ・ジャービス
彼女の母親は南北戦争中に傷ついた兵士たちを
救援・看護し続けた献身の人で 1905年5月に他界
アンナは亡き母を偲ぶ日々の中で世の母親に
敬意と感謝を表するための記念日づくりを思いたち


周囲の助力もあって1908年5月10日にウェストバージニア州の教会で
母の日を祝う会が催され アンナは母が好きだった
白いカーネーションの花を祭壇に捧げました

この時が公的な最初の「母の」とされており
なんと今年はちょうど100周年に当たります

100周年の今年 アンナのずっと母を忘れないという想いの原点に還り
日本香堂で皆さんから「心に残る母の言葉」を募集してます

日本でも戦前から一部で母の日を祝う催しは始まったといわれますが
一般には戦後の1947年アメリカに倣って5月の第2日曜日を母の日と制定
全国的な行事として知られるようになりました

世界の多くの国々に広まった母の日は
それぞれ独自の日付をもって定着してるそうです
5月の第2日曜日の他にも色々な日付の色々な国が有りますが
どこも母の日を祝うと言う点だけは同じなんですね

心に残る母の言葉というのは キット誰にでもあると思いますが

私には2人の母がいました 産みの母と育ての母
残念なことに2人とも他界してしまいましたが

不思議なんです
この2人の母が 全く同じ言葉を私に言いました

産みの母とは中学のとき1度会っただけですが
笑顔の無い子供らしくない私を見て母が言った言葉

私が望んだとおりに育っちゃったわね

良い意味ではなく 生まれてすぐの私を捨てていった母は
自虐の意味を込めて そのとき そう言いました

それから何年もたって 私が育ての母をひどく嫌って
物凄くぶつかって 家を出てしまったとき
何であんな娘に・・と嘆く母に
兄が言ったそうです
「貴方がああ育てたんでしょう?ああなるような育て方をしてた」
「貴方が望んだとおりに育って満足でしょう?」


兄はずっと母の私への対し方を見て育ってきて
精一杯その言葉で 私を庇ってくれたのでしょうけれど・・・

それからずっとたって 母と普通に話を出来るようになってから
母にその時の話を聞かされ 兄の言葉も聞かされ 
そして言われました

私が望んだとおりに育っちゃったわけよね

コレもやはり自虐の意味のこもった 母の後悔の言葉でしたが

決して意図したわけでは有りませんが
図らずも私は 2人の母のどちらにも
後悔のこもった自虐の言葉を言わせてしまったわけです

望んだとおりに育ったわね

いつまでもいつまでも忘れ得ない
私にとっての 心に残る母の言葉

それがこういう悲しい言葉であることが
今 私には本当に悔やまれてなりません

望まなかったのにこんな良い子に育ってくれたのね

そんな言葉を聞いてみたかったけど
既に2人の母とも他界してしまった今は
それも叶わないことで

望んだとおりに育ったわね
心に残る母の言葉として私は
一生この言葉とともに生きていくのでしょう

せめて私は私の娘には
娘の心に残る母の言葉として
優しい暖かい幸せな幸せな言葉を残したい

それが唯一 私が亡き母たちに出来る 謝罪なのかもしれません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
akoさんへ
おはようございます。
そしてお帰りなさい♪

母の日の意味を初めて知りました。
原点を知るって何だかいいですね。

私も2人の母がいて、1人の母からの言葉は覚えていませんが、今いてくれる母からの心に残る言葉はいっぱいあります。
殆どがお叱りの一喝!が多いんですけどね(^^)

akoさん、のんびりいきましょうね(^^)
2008/04/19(土) 07:34 | URL | 如月 #Q9o2tpIk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/19(土) 14:37 | | #[ 編集]
母の日アメリカ生まれだったんですね。以前外国を旅行したときに父の日は休日で美術館とかがただでした。
私は母のこと好きではないのですが、akoさんの記事読んだら、罰があたるなと思いました。
2008/04/19(土) 16:03 | URL | あるまま #-[ 編集]
いつか必ず!
親分も家族四人が同じ屋根の下で暮らしたのは4-5歳までかな.あとは皆散り散り.
でもね,ゆっくりと齢(よわい)を重ね,新しい世界に召されたら,そこではゆっくり,たっぷり話しをする時間がありますよ...きっと..
2008/04/19(土) 16:21 | URL | 親分 #zO225u3.[ 編集]
どもども!
母の日って、100周年にもなるんですね~。
それだけ母が偉大だって、世界中の人が認めてるんでしょうね。
長い年月を経て分かる事もあるだろうし、今は自分の子供に同じ思いをさせないよう努力してるんんだから…、akoさんは立派に育ったんだと思いますよ。
2008/04/19(土) 22:30 | URL | 猫バカ1番 #-[ 編集]
皆様 まとめてでごめんなさい
色んな親子の形がありますよね
その数だけ色んな数の思い出も有りますよね

いつかみんなゆっくりとどこかで
じっくり話ができる日が来るといいですね

のんびりですよね

急いだって仕方ないし

自分が今できることを精一杯頑張ることが
多分一番素敵な母へのプレゼントなんでしょうね
2008/04/21(月) 02:59 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akomazyo.blog78.fc2.com/tb.php/858-19f4f584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。