その場その場で思ったことを綴ったお馬鹿なエッセイ  自分のこと・犬のこと・HP作成関連・それに簡単お料理レシピ・映画・音楽・CD・DVDその他美容や健康に関する事・自作の詩など・・
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう4月ですね
4月になると思い出す

我が家の交通事故
左半身不随の寝たきり状態で退院し
リハビリ真っ最中の時期 

その時期に それこそこれは たかが犬などといっておれない
たかが??亭主殿が入院した 多分3月頃?

埼玉にある我が家になぜか東京恵比寿の病院から電話が入った
間違い電話かと思ったが 主人の名前を言い「奥様ですね?」

ご主人が脳内出血で入院されています
緊急手術を要しますので すぐいらしてください

何を言われてるのか一瞬分からなかった
脳内出血?? だってまだ若いぞぉ ジジィじゃないぞぉ

意識障害 言語障害 半身不随状態・・・・
経過がどんどん事務的に報告される
すぐに手術ったって 恵比寿までなんて2時間かかりますけど・・
そう言ったら 
立ち会い確認無しでもやむを得ない場合は手術に入ります

その後自分がどう行動したかは あまり定かでない
ともかく子供らに置き手紙し 病院まで行った

いや違うな 子供はまだ小さかったから
まだ生きてた母に連絡して子供を頼んで・・・かな?

で 集中治療室管だらけで 酸素吸入器をした彼が居た
意識はあった 何か言ってた
ろれつがまったくまわらない 何を言ってるかわからない
分からないが分かってる風に「うんうん」何度も答えた

助かっても左半身不随は残るでしょう
医者の言葉に 寝たきりの犬の姿がだぶった

あれはいったい いつのことだったんだろう
意識的にか無意識にか 私は当時の日付を覚えていない
地下鉄サリンの事件の頃だったろうか

彼の通う電車の彼の乗る車両の彼の降りる駅に
彼の乗る時間にサリンはバラまかれた
緊急入院が 逆にサリンから彼を救った

彼の居ない自宅で 病院通いを続けながら
私は必死で犬のリハビリを続けた
この犬が 彼の身代わりになったのだと
真剣にそう思った 

彼の不自由をこの犬が肩代わりしたのだと

奇跡の日々だった
主人はたったの2週間で退院した
医者もあきれる驚異の回復だった
もちろんまだ左半身にしびれは残っている
けれど外見的には全く誰にもわからない

しゃべるのが商売の彼が話せなくなったら終わりだったが
言語障害も あっと言う間に消え去った

いま わずかに左足を引きずる彼が あの頃
左足が湾曲し 片足上げて歩く犬を 散歩してた
私は その姿を 後ろからそっと見てた

犬はそれから片足引きずりながら5年間頑張った
そして4月に 全てを引き受けて この世を去った

4月になると思うこと

4月に亡くなったボビィー
そして あの日々

奇跡はある 必ずある
愛する誰かが 代わりに引き受ける
不幸をお互いが代替わりする
そしてそれを支え合って帳消しにする

それは偶然ではない
奇跡は 自分が呼び込む
自分の全てをかけた「想い
それこそが それだけが 奇跡を呼べる

そんなことをふと
おばさんらしくもなく思ってしまう
やっぱり 愛するものを失った時期って 特別なんだろうね


ちなみに余談ですが
入院直後 脳の記憶欠損を確かめるため
看護士さんが呆れるくらい何度も同じ質問をする
脳のどこかやられてると 同じ質問に答えられない

看護士さんが旦那に年中 お名前は?お住まいは?
で ご結婚は?
主人の答え  さぁ いたっけかなぁ?
奥さんの名前は?  さぁ 貴方じゃないの?

これ あまりおんなじ質問に嫌気が差して
分かってるのに冗談で応えてた主人の答え

又翌日 奥さんは?
さぁ5人いるかなぁ

あのなぁ~~

半身不随になったり 寝たきりになっちゃったり
言語障害になっちゃったり
食事も自分で食べられない患者さんがほとんどの病院

その中で主人は 健常者と変わりなく冗談は言えるし
話しは面白いし 時には看護士さんと
会社の若者との合コン計画
まで立てたりして

脳外科入院患者きっての 看護士にモテモテの患者でした
いつも病院行くたび 看護士さんにワイワイ囲まれて談笑中

私が行くことないやんけ

という 脳外科内ではモテモテの過去の旦那でした
現在はどこでもモテません ざまーみろ

4月の思い出は ボビィーの身代わり死
あほな亭主の生涯1度モテタ思い出 (*Θ_Θ*)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
旦那さんも
大変な経験をされたんですね。
すごいです。
でもそういうときって人間って生かされてるんだな
って感じますよね。

地下鉄サリンとかもう昔の話ですね。
麻原が大学に講演に来て、
本当に浮いているのかうそかとか言って
議論になってたのは私が在学中の頃でした。
2008/04/05(土) 01:42 | URL | toraneko #-[ 編集]
toraちゃん
そうですね
確か1995年3月です
もう13年も昔ですね

もう二度と立ち直れないと思ってたのに
次の日には病室でVサインしてましたから
強い人だなぁとサスガに思いましたが
その分犬はドンドン悪くなりましたね

あの頃のことは今も思い出すと
きつかったことしか思い出せないです
2008/04/05(土) 03:00 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
わんこちゃんももちろんですが
akoさんの強い想いがご主人を回復させたのではないですか
そしてご主人自身のakoさんと子供さんたちへの想いが…

akoさんが事故から生還されたのも
愛する人を残して行けない
愛する人を失いたくない
お互いの強い想いが大きな力を産んで

生きたい、生かしたい、
自分自身、そして身近な者の強い想いが奇跡を起こす
「いのち」って不思議で素晴らしいです

akoさんは大変だったでしょうけれど
ご主人とふたりで乗り越えて来た年月が
お互いの深い信頼とゆるぎない愛情の礎なのでしょう
夫婦・家族・そしてペットも、1たす1が3にも10にもなる 
それに気付いた人が本当の幸せを感じるんだと思います
2008/04/05(土) 14:20 | URL | ささめ #-[ 編集]
でも・・・
メタボなオヤジさん。
今は元気で、毎日お仕事。
亭主元気で留守が良い?!などと言えるぐらいに元気で良かった。

そのボビィーのこともあって、旦那さんは気付いたのかなぁと、この間のお話を思い返してました。
2008/04/05(土) 15:06 | URL | 水無月 #JuNzg3q6[ 編集]
ささめさん
そうですね
強い想いがあって初めて
本当に奇跡は起こる
そう信じています

人生は計算ではないですね
引き算すら 時にはプラスにもなったりするし・・

なかなかそれに気付けないけど
気付けたら 多分少しは
幸せになれるのかもしれませんね
2008/04/05(土) 16:12 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
水無月さん
今はやはり多少後遺症があって
結構たいへんみたいですが
元々仕事人間ですから
仕事だけはやってます

ボビィーのことは
かなり責任を感じてるようですから
それもあって変わったのかもしれませんし
自分が死ぬような病気をして
それで色々気付いたのかもしれません
2008/04/05(土) 16:14 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
akoiさんへ
きっと毎年4月になると当時の事が鮮明に思い出されるのですね。
ご主人は奇跡の生還を為されたのですね。

2年前の秋に友人が愛猫を亡くしたのですが、半年間の闘病中、私は今までで最高に残酷な病状を側で見ていました。
飼い主として、身体の中に何が起こっているのかが分からないのも辛いですが、日に日に変わっていくその姿を見ていかなければならないのも飼い主として辛かったでしょうし、私も同様でした。

最期は全部持って行ってくれる。それも感じたと同時に、そういう姿を見せられることもまた、意味深く、声なき声だったと感じたものでした。

話しが逸れちゃいましたが、私たち五感で日々生活をしていますが、それを超えるもの、確実に存在しますよね。

ボビィーちゃんとオヤジちゃんを通してきっとご家族皆さんも感じられたでしょうね。
2008/04/05(土) 21:18 | URL | 如月 #Q9o2tpIk[ 編集]
如月さん
日に日に変わっていくペットの姿を見るのは
言葉では表せないものが有ります
ボビィーも最後は脳のせいで
頭蓋骨が変形して
見るのもつらいくらい顔が変形しました

みんなみんな持っていってくれるんですよね

私達の感覚や計算ではない
確かにそれを超えたものが存在する
そう思います
2008/04/05(土) 21:31 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
こんばんは
いつも夜やってきます。
生き物を飼うって、やっぱり可愛い可愛いでは居られないですね。
昔は生き物の命に関して無関心(そんなに気にしなかった)でしたが、今は少し気になります。
無機質な部屋で、無機質な暮らし。

ダンナさんは後遺症がありながらも元気で頑張ってくれていて。
でもその反面ボビィーちゃんのことも忘れられないのですよね。
2008/04/06(日) 01:37 | URL | 水無月 #0MXaS1o.[ 編集]
魔女魔女 
魔女魔女がダメかと思って、また入れたらダメでしたが、後から入れたら入りました。
akoさんのも入ってましたしね。

なんだか今日は少し憂鬱です。

人と付き合うのって難しいのだぁ。
2008/04/06(日) 01:49 | URL | 水無月 #0MXaS1o.[ 編集]
水無月さん
忘れることは難しいし
忘れるべきじゃないなとも思います

誰かが覚えている限り
まだその中で生きてるんですよね

無機質な部屋にいても
水無月さんは無機質ではないです~・・・
2008/04/06(日) 01:50 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
水無月さん
人と付き合うのがしんどいときは
いったん みんなブン投げちゃいましょうよ

又楽に付き合える気になるときが
きっとありますから

憂鬱は救えないけど
吐き出したいことは
吐き出してくださいね いつでも
2008/04/06(日) 01:53 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
akoさんへ
ボビィーちゃんも顔に出ていたんですね。
それは辛かったよね。。。
友人の猫は、扁平上皮癌でした。
身体の皮膚は次々に剥がれ、目は潰れていき顔の原型が残らない状態でした。
(リアルに書いてごめんなさい)
だけど可愛い。無条件に受け入れられるというものをその時に自分の中で発見できたのが、友人にとっても私にとっても未だ宝です。
最期に大きく伸びをしてふ~とその命が消えていく時は私の腕の中で、あんな荘厳さを見せてもらえたこともまた宝物になりました。

そう感じた時に、人として、人と交わる時にそれを忘れないでいようと思えたのは、それをメッセージとして遺してくれた気がしたんですよね。
でも、人は難しいね。人が難しいと同時に私自身もまた難しいわ^^:
2008/04/06(日) 08:56 | URL | 如月 #Q9o2tpIk[ 編集]
如月さん
ボビィーは脳腫瘍でした

でも獰猛になって性格変性して
飼い主も分からなくなって
危険かもといわれたけど
最後までそんなことは無く
ずっと愛してくれました。。。

人は動物よりずっと難しい
自分も難しい
ほんとにそうです

でもだから
だから愛しいし
だから頑張ろうと思うし

うーん うまく言えない
一緒に頑張りましょう(爆)
2008/04/06(日) 09:50 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
akoさんへ
おはようございます。

そうですよね。人も自分自身もとても難しいけれど愛おしいですね。

>一緒に頑張りましょう

はい(^^)頑張りま~す♪
2008/04/07(月) 08:41 | URL | 如月 #Q9o2tpIk[ 編集]
如月さん
頑張らなきゃいけないのは
私ですね
2008/04/08(火) 04:31 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
akoさんへ
おはようございます。

こちらは大雨で風も強くて荒れ模様ですがakoさんの方もそうかな?

>頑張らなきゃいけないのは
私ですね

いえいえ(^^)
頑張るのはやめましょう♪
気張りましょう(^O^)/
2008/04/08(火) 08:13 | URL | 如月 #Q9o2tpIk[ 編集]
如月さん
こっちもスゴイ大雨です

なんか全部洗い流してくれそうな勢いで
むしろ雨でよかったかなって気もします

でもお散歩が出来ない・・(爆)
2008/04/08(火) 10:00 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
akoさんへ
おはようございます。
雨が上がりましたね。

昨日の大雨で流してもらえましたか?
強風は一緒に持って行ってくれましたか?

今朝は元気でありますように(^人^)
2008/04/09(水) 09:33 | URL | 如月 #Q9o2tpIk[ 編集]
如月さん
ありがとう

元気は元気です
ただ寝不足かなぁ
ボケかなぁ
頭が回転しなくて
記事もかけません

こまった。。。
2008/04/09(水) 20:30 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
akoさんへ
おはようございます。

>頭が回転しなくて
記事もかけません

自慢じゃないですが、私なんていつものことです(^^)
書き始めてもストップしちゃう時が多くて下書き保存して、保存していることも忘れちゃうしね(^^)

>こまった。。。

困んなくていいよ~(^^)
2008/04/11(金) 07:35 | URL | 如月 #Q9o2tpIk[ 編集]
如月さん
ストップ以前に
書き出そうとする意欲が無い

・・・困ることないかぁ。。。
2008/04/12(土) 03:14 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akomazyo.blog78.fc2.com/tb.php/830-f8365a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。