その場その場で思ったことを綴ったお馬鹿なエッセイ  自分のこと・犬のこと・HP作成関連・それに簡単お料理レシピ・映画・音楽・CD・DVDその他美容や健康に関する事・自作の詩など・・
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保険屋さんから出された後遺症等級に不服があったので
不服申し立てをするための書類を作り
定期健診がてら 先生に書類を書いてもらうため 病院にいった

待ち時間5時間 診察3分 会計待ち30分
薬待ち1時間 相も変らぬ行程

しかも結局書類に関しては
アレはかけません これは書けません
傷の大きさ 膝の曲がる角度は書けるけど
それによる痛みや 日常生活の不便さや
そういった本人のみが分かる結果に関しては書けませんし
書いたところで査定ポイントには一切なりません

心情的な物は 後遺症としては認められません
チャンチャン

足が悪いから腰が痛くなった
確かにソウかもしれないが
そうでないかもしれない
なんでもなくても腰は痛くなったかもしれない
因果関係が証明できない

顔をぶつけて神経がおかしくなり 顔半分がしびれっぱなし
でもその痺れは自己申告で 検査でみられるものではないから書けない
それによって視力が落ちた
でももしかしたらそれがなくても落ちてたかもしれない
因果関係が。。。同上

ことごとさようで 足が何センチ曲がるか
傷跡が何センチあるか
実際に目に見えるもののみでの等級確定

納得できない・・・

主婦として果たせない機能や
それによって負うこころの痛みや後ろめたさや
マトモに歩いたりしゃがめないことでの将来への不安や
それらは一切目に見えない測れないものだから認めない

なんか絶対おかしい
これが被害者が受ける待遇なの?

弁護士立てて 弁護料払って 争わなけりゃ
今現在の自分の痛みもつらさも一切認めてもらえない

悔しいです 許せないです 障害等級ってナンなのさと思います

でも 負けない

こうなったらとことん納得いくまで争ってやります

と 不満をぶちまけて 今日は疲れたんで寝ます
すみません。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
これが現実なのだと思うと読んでいる側も悔しいです。
一番肝心な部分がどうして査定ポイントとならないのでしょうか?
心情的な部分も日々生活していく中で最も大切な部分でしょうに、、、。

負けるな~akoさん!

2008/03/08(土) 08:11 | URL | 如月 #Q9o2tpIk[ 編集]
待ち時間5時間 診察3分 会計待ち30分
薬待ち1時間 
これだけでも なんでもない人でも苦痛なのに。

被害者の痛みに心神的ストレスの現実を
加害者と保険屋と医者に自ら体験してもらいたいです。

なんのための保険なのか・・・。
2008/03/08(土) 10:48 | URL | かりん #IpT9aHSo[ 編集]
如月さん
ありがとうございます

みんなそれぞれの立場の
それぞれの言い分があるのでしょうが
私はやっぱり私が納得できるまでは戦いたいです

結果的に負けるにしても
もっと納得のいく答えを貰いたい

時間も金も労力もかかる不服申し立てですが
・・・・頑張ります
2008/03/08(土) 13:37 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
かりんさん
ありがとうございます
つい愚痴りたくて愚痴ってしまいました

保険屋さんもですが
等級を決める なんていう機構だったっけかな
名前も忘れてしまいましたが
あそこが腹が立つんです

後遺症の等級を決めるから来いと
マズ最初に呼び出されました
そこまで行くのだって大変なのに
そっちが来いよと 心の中で思わず叫びましたね(爆)
挙句にせっかく行ったらやったのは傷跡の長さを
物差しで計るだけ それだけです
足の傷は その方たちが男性だったので見ようともせず
頭にきたので女性の審査官を呼べといって
無理やり足の傷の長さも測らせましたが(笑)

なんだかなぁ・・って感じです
2008/03/08(土) 13:43 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
後遺症ではないんですが
夫の従妹の娘が先天性の脳障害があって
一生寝たきりだと言われていたのが
奇跡的に歩けるようになったのが2年前
でもやはり自分では食べないし排せつも教えない
それって「全介護」だと普通思いますよね?

体の調節機能がうまく働かなくて年に何度も入院になる
家族の負担もたいへんなものです なのに
医師が書く病名(障害名?)の中にひとつ何かが足りない
それだけでオムツ代はプラスされない
従妹が主治医に何度もかけあっているのですがダメ
気丈な彼女も時に弱音が出ます

判断基準ってムツカシイ 
数値化・文書化できない部分はあるだろうけど
弱者の目線に立っていない そう感じる事が多いです

>こうなったらとことん納得いくまで争って
大変だけど、ぜひ頑張って下さい
黙ってしまうといつまでたっても弱い者が損をする
決まり事は、柔軟性があってこそ生きてくるってこと
向こう側で見降ろしている人たちにはゼッタイ知ってもらいたい

長々とゴメンナサイね 
何も出来ないけど、akoさんのすべてを応援していますから!
2008/03/08(土) 14:54 | URL | ささめ #-[ 編集]
ささめさん
ありがとうございます
本当に判断基準って難しい
ってか おかしいです

その方もその方の家族も
本当に大変ですね

私の母が生存してるときも
ボケの状態を判断に来てもらいましたが
ずうっとボケてるんではなく
ある瞬間はまともで
その面接時にはちょうどまともで
結果排泄も自分で教えられるから・・と
要介護は認められませんでしたから

教えられたってトイレにはいけないんだから同じジャン
何が介護で何が介護でないのかも良く分かりません

かといって老人にボケたふりをしろなんて
あまりに酷で言えるはずもないですし
私だって査定のとき
出来うる限り歩いて見せようとしちゃったし
曲がるギリギリまで必死に曲げたりしちゃいます
その痛みや その努力を見ろって言いたいですが
そんな物は文書にはならないし
なったとしてもスルーされるだけなんですよねぇ

とりあえず今は果てしなく悔しいし
果てしなく遠い戦いです
障害の等級でこれですから
加害者との裁判も全くまだですが
いったいどこまでもつのかなぁと
自分のパワーが不安です
2008/03/08(土) 16:01 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
お疲れ様。長い時間かけてこれじゃあ、疲れますよね。
 なんだか心情的なものを考えず、事務的に等級つけるって悲しいですね。障害をもっているから申請するし、障害をもつことは心にも影響しているってわかるのに・・・見えないところの痛みは見えるところより大きいことは人間皆わかっているはずなのに、その人間がどうして割り切ろうとするのか納得いきません。他の国はもっと障害をもった人にやさしいと聞きます。日本ももっと考えて欲しいものです。
2008/03/09(日) 01:56 | URL | あるまま #-[ 編集]
あるまま
ありがとうございます

目に見えないものへの配慮は
日本は遅れてますね 確かに

でもその日本に住んでる以上
本当に誰かが何とかしないと
いつまでも変わらないですよね

自分が突破口になれるとは思わないけど
ほんのわずかでも 小さなほころびでも
作る事が出来たら・・・
そんな風に思ってます
2008/03/09(日) 02:13 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akomazyo.blog78.fc2.com/tb.php/737-573ac45b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。