その場その場で思ったことを綴ったお馬鹿なエッセイ  自分のこと・犬のこと・HP作成関連・それに簡単お料理レシピ・映画・音楽・CD・DVDその他美容や健康に関する事・自作の詩など・・
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主婦の生産性のない仕事のヒトツに拭き掃除があります
何が生産性がないって 
掃き掃除しかり 洗い物しかり 洗濯しかり
主婦の仕事はほぼすべからく生産性がない物でして
つまり「綺麗になった状態」ってのがないんですね
汚れている状態と 普通の状態の どちらかしかない
朝 昨日やった筈の全てが 汚れてる状態に陥っています
掃除したり片づけたりアイロンかけたり洗濯したり
それでどうにか元に戻る 
・・・そう 元に戻るのであって 新しくはナラナイ・・・

そうやって全部終わって子供や亭主が帰ってきます
「おっ綺麗になったね」とは言わない
何故って最初と同じだからです で 又一日かけてあれこれ汚す

それを元に戻す作業をするわけだから 
当然普通の状態になっただけで
亭主殿ナンカにして見ればある意味で
出かけた時と帰った時が同じ状態って訳で
つまりそれは主婦が色々してるからこそ
同じ状態でお迎えできるって事なんですが
亭主殿にとっては「同じ」だから 
「何もしてない」って思えるわけですねん

本当は常に家の中の環境がいつも同じって事は
一生懸命家事をした結果なんだけどね

昨日取った筈の埃が溜まってます 
濡れ雑巾で拭くと 汚れが寄せられ固まり付着します
従って まずは乾いた物での埃取り 次に濡れ雑巾で拭く

雑巾は一応4つ折りにする 片面で拭き次その裏
又半分裏返し片面づつ 次に全部裏返し同じ繰り返し
計一枚の雑巾で8面使う これを洗う 泥水が出る

又使う 又洗う 又黒い水が出る・・・
繰り返す内 サラだった雑巾は
洗っても全体が黒ずんだ古雑巾 
もっと繰り返せば もうすり切れたボロ雑巾

あぁ 自分の人生だなあ ふと思う事しばし・・
ナニカを生産したわけではない 修復作業をしただけ
且つ元の通りの雑巾は残らずボロが残る

20代30代40代 折った一面を使い
汚れたら別面を使い 又汚れたら別面

使い切ったとき 洗っても洗ってもまっさらに戻らない
薄汚れて 古くなって あとは捨てるか? 
今一度使って更にボロにするか?
仕事で出されていた「メークドラマ」がテーマの原稿は
女の人生の古雑巾の話しに出来上がりました・・・

さて50代になった時 全部広げて裏表2回で終了しようか
又四つ折りにしてちまちま計8回使い切ろうか
それとも比較的綺麗な面だけを探し出して そこだけを使うのか

ふと気付くのは それを全部広げて見たとき 折り返しの部分
真ん中の対角線部分だけが何故かサラのママ 
真っ白で残ってたりする  その不可思議なまぶしさ・・・

ほんの一握りの 自分の人生の汚れていない部分
その真っ白さと 周囲の薄汚れた黒さの対象
その白さを懐かしいな いいなと思うより
周囲の四面(裏返せば計八面)の黒さ
その薄汚れ部分をむしろ 愛おしいと思ったりもする

洗っても洗っても洗ってももう消えない
積み重なってきた埃達 汚れ達

他人が見たら「何これ?きったないわねぇ」
「捨てちゃいなさいヨォ」と言う古雑巾

でも あそこも拭いた ここも拭いた 
・・・・・みんな吸い取ってここまできた
そして まだあれも多分拭ける きっとそれもまだ拭ける
(そう思うのはきっと 持ち主の当人だけなんだけど)

そうして今 その雑巾を水洗いして絞ってみる
薄黒い水が垂れる 又洗う まだ薄黒い水が垂れる
洗面所の白い陶器の中に 薄黒い水たまりが出来る

しばたあこを絞ったら どれくらいの黒い水たまりが出来るだろう
どれだけ絞ったら出なくなるか 
いや その前に絞りすぎて穴が開くだろうか

そこで捨てるのか? 継ぎ当てをして更に使うのか?
継ぎ当てには真っ白のを使うのか 
同じ程度の汚れ布を目立たぬように当てるのか

そんな事を考える朝があります
貴方のお嫁さんも 彼女も そんな事を想う朝があるかも知れない
今はなくても いつの日か そんな朝を迎えるかも知れない

絶対正座してやるぞぉのすぐ後に これを書く
これもまた 私という人間の 折り畳んで隠されてるひとつの面

畳まれた溝の白い部分なのか・・・
真っ黒な水の出るすり切れたボロの部分なのか・・
私自身にもわからないまま これもまた ひとつの私

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
いっぺんに全部やろうとしないで、月曜日はここ、火曜日はこことローテーションを組むのも良いかも知れませんね。
あと、雑巾って最近は100円ショップで可愛いのが販売されているので、それを使って気分転換するのもいいかも。
2008/03/03(月) 09:56 | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
君平さん
一週間の歌・・ですか(笑)

自分の人生をそうやすやす
安くて可愛いものに取り替えちゃうのもチョット・・

使い捨ては出来ないんですよねぇ
2008/03/03(月) 10:26 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
akoさんの言われてる事って、何か説得力あるな・・・

そうだよね、雑巾、人生みたいだな~~って言われたらそんな気もする。
使い込むほど、真っ黒になって、ボロボロになるけど。

雑巾を人の人生に例えるのなら、真っ黒になって、ボロボロになってる人ほど、努力もしたし、いろんな事を学んだ人って事でしょ?
akoさんも、きっと、真っ黒でボロボロ??
それでも、人としては魅力のある女性なんじゃないかな~~って想像してます。

これからも、せっせと、真っ黒になりましょ。
でも、たまには、ご褒美として柔軟材入れて、洗濯機で洗うって?どう?
たまには、自分へのご褒美もして良いよね。
2008/03/03(月) 18:09 | URL | 14703 #j5VTixwA[ 編集]
14703さん
そうですね
たまにはご褒美はあってもいいですよね

時々それを勘違いして
柔軟材じゃなく
漂白剤なんか入れちゃうからいけないね

漂白された白さと もともとの白さは全く違うし
さらにうんと生地を傷めるのに
大きな間違いを犯す
見てくれだけの綺麗さに惑わされて

いろんな意味で薄汚れたら薄汚れたなりの生き方
覚えないといけませんね
2008/03/03(月) 18:54 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akomazyo.blog78.fc2.com/tb.php/719-461d2d4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。