その場その場で思ったことを綴ったお馬鹿なエッセイ  自分のこと・犬のこと・HP作成関連・それに簡単お料理レシピ・映画・音楽・CD・DVDその他美容や健康に関する事・自作の詩など・・
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丁度3年3箇月前です

2004年10月15日

私は自分の詩集の発売日がすぐ先の誕生日に迫っていて
バタバタと忙しい
でも心弾む充実した日々を過ごしてました
ハマってたネットを忘れるくらい
自分の人生の集大成である詩集発売に心奪われてました

そんないっぱいいっぱいの心が
視線をどこかに奪わせたんでしょうか

あっと思う暇もありませんでした
何一つ知らず 何一つ気付かないまま
目が醒めた時は 病院のベッドの上

目が見えない 腕が動かない
足は固まったかのように鉄のように重く感覚が無い

しゃべれない  誰かの声が聞こえる
でも 気付くとまた意識無く また別の誰かの声が聞こえ
そして 瞬時目覚める

そんなことの繰り返しで
体中の痛みに 痛いよぉ痛いよぉと呻きながら
持続して目覚めてるようになったのは何日だったんでしょう
今思っても 何日間の記憶が無いのか分かりません

そこで私が聴かされたのは 10月15日
どこかからの帰り どこかの道で車にハネられたということ

何処からの帰りだったのか
何処の道でなのか 誰にぶつかられたのか
なぁんにも分かりません

それよりなにより
そこから更にさかのぼること何ヶ月か
何をして何処に居てどう生きてたか
全く記憶がありません

わかるのはただ 普通に当たり前に常人として生活してた私から
一気に病院のベッドに縛られてる私になってるってことだけ

警察に当時のことを尋ねられると
頭が爆発せんばかりになり 発狂しそうになります

フラッシュバックっていうんですか
思い出したくなく心の隅に追いやったことを
無理に思い出そうとして思い出すと
フラッシュバックって現象に襲われて
人格破壊することもあるという・・
だからもう思い出さなくて良い
そんな話だったと思いますが
自分としてはやはり 自分が何処に居て何処から来て
どこに行こうとしてるのか 自分の生きる道筋ですから
知りたいと思う 思うけどどうにもならない

それからの一年は本当に地獄でした
繰り返しの手術 筆舌に尽くしがたい痛み

そのあとの一年もまた
リハビリリハビリリハビリ 繰り返し

粉々に砕け散った骨は ただ寄せ集め
折れた断片を形を合わせるもへったくれも無く
ただかき集めまとめてくっつけられました
もう足とは呼べない形状で

それでも今なんとか まともではないにしろ
形だけでも歩けるのは 何かの恩恵なのか
もしくは試練なのか

普通にしてたことが出来ません
床に落ちたものをしゃがんで拾うなんて夢のまた夢
正座?? そんなものこの世にあったろうか・・

ギリギリ90度膝を曲げれば何とか座れる椅子が
私の今の世界の全てです

足だけではない
顔も頭も首も腰も口の中も

今はそこらじゅうの医者に通うことが私の日々
タクシーの運転手さんにはもう完全に自宅を覚えられてしまいました
果たして何人の運転手さんがうちを知ってることか

そんな時間の積み重ねで 3年

楽しみにしていた詩集は 本屋の店頭に並んでるのも
見ることは出来ませんでした
ネットで宣伝していっぱい売って再販にこぎつけるんだぁ
なんて夢ももう どこへいってしまったのか

毎晩全身の痛みで寝られない
全てがねじれて 食べ物もまともに受け付けない
元々細かったのが 明日には消えるんではないかというくらい細い
やっと寝られると痛みで目覚める

不思議ですね
夢も仕事も恋も愛も 睡眠も食欲も
普通の体があって 初めて夢中になれるものだった

足が無い人よりましだ
寝たきりの人よりずっと幸せだ

みんなそういいます  確かにそしてその通りです
もし私が0から始まっていたなら・・

マイナスから始まるか0から始まるか
6くらいの体調がマイナスになってそこから始まるか
多分 そんな程度の問題なんでしょう

5あったか6あったか定かではないけど
その「あった時代」を
それこそを一番忘れなければならない

今ある2か3かもしくはマイナスかわかんないけど
その状態をちゃんと受け入れて
そこから新たな自分を始めない限り
私はただの呼吸だけしてる人間に成り下がってしまう

・・・でも なくしたものは大きい
もう手に入らないものが やたら恋しい

つかまりながらやっとの思いで靴を履くとき
私はかつてどうやって靴を履いてたのかな?
もう遠い昔のように記憶があいまいです

階段をものを持って運ぶ恐怖

雨の日に傘を持ったらバランスが取れない
ゴミの日に重いゴミを両手に持ったら
そのままズルズルと玄関先で腰が砕ける
にもかかわらず 倒れることは出来ない
貧血起こしてしゃがみこんでた頃があったが
貧血起こしたら最後
しゃがむなんてありえないことだから
そのままその場で嫌でも分かっててもバタンっと倒れるしかない

そんな3年でした そしてこの先も後何年か分からないけど
そんな一生でした・・って終わるんだろうな

考えることも夢も希望も
全部ただそれだけでした

できることがない 何も持ってない
そんなときです
あの悪そうなセナという子犬がプレゼントされたのは

立ったまましゃがめなくたって
排便されたらとらなきゃならない
逃げたら追い掛け回さなきゃならない

できるのかできないのかなんて
そんな悠長な悩む時間は無し
待った無しでつかまえにゃならん

与えられる ということ
与える ということ
そのどちらが大変なことなのか
そのどちらが幸せなことなのか

私には今分からない
分からないけれど多分
そんなことすら考える余裕無く
できようができまいがやるしかない

そんな思い そんな時間を目の前にした今

さぁ  私はどうするんだろうか

そっぽ向いて知らぬ顔をするのか
ただ立ち止まったまま 何もしないのか


私が私であるために あり続けるために
私が新たな私を見つけて生まれるために
私は実は てぐすね引いてその時間を待ってたりする

そんな自分に気付き
時折ギョっと  唖然としながら・・・・

貴方は私を 愛してくれた
貴方が愛した私を 私は愛した

今 私が愛せない私を 貴方は愛さない
当然 当たり前 自業自得
そんな言葉が頭をぐるぐる

私が私であることを又始め
私が 私を愛したら そのとき
貴方は又 私を愛してくれますか

貴方  私は今 半歩 前に進めました・・・
呆然と 唖然としながらそれでも


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
akoさんこんにちは。

ako魔女の館では色んなakoさんの発見があります。
事故のお話は時々記事内で読ませていただいていましたが、3年前のことだったのですね。

私の人生は(人生を語るにはまだ早いけど^^;)
3歩進んで2歩下がるです。
でも、確実に1歩進んでいるんだなと、やっと最近です。
そう感じるようになったのは(^^)

私も私自身を愛していきますね^^
2008/01/25(金) 16:07 | URL | 如月 #-[ 編集]
如月さん
拓郎さんのうただっけ
人生を語らずってのが確かあった

人生なんて死ぬまで
で 死ぬときにはカタルどころじゃないから(笑)
結局語れないものでしょうね

人を愛するのは結構たやすいけど
と言うか愛してるつもりだけかもしれないけど
いろんな人を愛したりしますが
自分自身が相手となるとこれが大変
なかなかどうして厄介な相手ですね

一歩でも進めたなら素晴らしい
私はまだ半歩です
2008/01/25(金) 16:55 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
その歌知ってます^^
うちの姉が大の拓郎ファンでいつも聴かされていましたよ。

>自分自身が相手となるとこれが大変
なかなかどうして厄介な相手ですね

本当に。。。そうですよね。
時々そういうことを諦めちゃったら早いかな~と思いつつも、
愛せなくても可愛いのが自分なのかもしれない私です。

半歩でも進めたら素晴らしい!
2008/01/25(金) 18:50 | URL | 如月 #-[ 編集]
如月さん
もしかしたら
後ろ向きに進んでるかも・・です(笑)

わぉお姉さんと気が合いそう
拓郎大ファンなんです私

可愛いだけじゃでも多分ダメなんですよね
チャントに愛せないと

なんとなくこのごろそう思います
2008/01/25(金) 19:18 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
akoさまのツライ気持の全部は分らないけど...
>・・・でも なくしたものは大きい
>もう手に入らないものが やたら恋しい

akoさまは特別な才能を取り戻したい訳じゃないと思う..普段の普通の立ったりしゃがんだりの行動をおっしゃってると思うの。だけど...

akoさまは..幸せな道をずぅ~~~っと歩んできたと思うの!?
あぶくは、事故に遭う前のakoさまでなく、今のakoさまだから好きになったと思ってる。
それは、今のakoさまが恵まれてるって意味じゃないのよ。
素晴らしいって事で判断するなら、事故前のほうが世間的には素晴らしかったかも知れない。
だけど、今のakoさまは人の苦しみや悲しみがとってもとってもお分かりになるように思えるの。

akoさまのお体は不自由になってしまったかも知れないけれど、換わりに心が自由になった気がする。
誰にも・規則にも・常識にも・縛られずに自由にどこにでも飛んでいける素敵でやさしいakoさまの心のことよ。
あぶくが言ってる事は、体が自由に動かせる気楽なあぶくが気ままに言ってるのかも知れないね..akoさまにそう解釈されても仕方ないかもね。

長所も短所も仲好しだってことを、あぶくはいつだって忘れてないよ。
2008/01/25(金) 21:05 | URL | あぶく #DIQXDqck[ 編集]
あぶくちゃん
チョット違うのね
不自由になった事とかを悲しんでるわけじゃないし
それが辛いわけでもなくて
端的に言ってしまえば痛みなの
体中がいつもいたいのね
足も腰もしぬほど痛いの 四六時中
この痛みが無ければ足はなくなってもいいと思う
不自由はもう受け入れてるの
立っても座っても寝ても痛むからだがどうにもならないの
だから多分心もうんと不自由になってる
2008/01/25(金) 22:16 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
愛の妖精akoさまだもの 心はもう自由よ
>私が私であるために あり続けるために
>私が新たな私を見つけて生まれるために
>私は実は てぐすね引いてその時間を待ってたりする

あぶくと同じね♫ ふふふ
あぶくはちっともズルイとも悪いことだとも思わないよ~ん

♫それは素敵な夫婦の有り方だもの
♫それは仲良し恋人の理想の姿なの
♫なかよしの友だちもそうあるべきだわ

>与えられる ということ
>与える ということ
>そのどちらが大変なことなのか
>そのどちらが幸せなことなのか

素敵な心を贈る人に愛はほほ笑むのよ
素敵な心を贈られても気づかなければそれまでよね
あぶくも..akoさまの素敵な心に気づく努力は惜しまない ♫
仲よしの友だち..だけど.心では分身とも思うakoさまなの

愛する心にも痛みはあるの..他人の痛みを分かち合うのだもの ♫
愛する心には痛みはないわ..自分の辛さなど感じる暇がないの ♫
火事場にいる我が子の悲鳴に母が火中にとび込むようなモノかも ♫
大きな愛を出す時は..体の痛みなど物ともしないかも知れないよね?

akoさまの『貴方?』ほどの力はないけれど...
あぶくだってakoさまの仲好しよね?
つたないコメントばかりで ごめんなさいね
2008/01/25(金) 23:55 | URL | あぶく #DIQXDqck[ 編集]
あぶくちゃん
残念ながら火事場に子供のために飛び込むんじゃなく
自分の痛みだから これがねー(爆)

ってそっか あぶくちゃんが助けるためには痛みを感じないって事ね(笑)

でも私は痛いんだもぉん
2008/01/26(土) 01:48 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
ことばもありません
何を言っても嘘っぽくなってしまいそうで。
ただ
akoさんがいなくなってしまわなくて良かった
akoさんに出会えてよかった
そう思います

ぶっとびブロガーのakoさんが大好き。私だけじゃないけど。
でも、キツイ時には愚痴って下さい
akoさんは、普段は痛くても痛いと言わないでしょうからね。

余談ですが、拓郎は私の高校の先輩にあたります。(チョット自慢)
2008/01/26(土) 14:36 | URL | ささめ #-[ 編集]
ささめさん
同窓会に行ってサインを・・(爆)
拓郎さんが同窓会に出るわけが無いか_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!

ぶっとびブロガーですかぁ?
誰の事だろ?キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロ

だいじょぶです
元気に生きとりますっ
荒らしまわりますよおお 暇だから(笑)
ありがとね♪
2008/01/26(土) 16:00 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
上手に言葉に出来ませんが
akoさんが生きててくれて 心からよかったです。

今も痛みと戦ってるakoさんだとは知らず。。。

ホントの私は 色んな病気を抱え
後ろ向きなことばかり考えがちですが
まだ、知り合って短いakoさんに
色んなこと教えてもらってます。

ありがとうv-22
2008/01/26(土) 19:32 | URL | かりん #IpT9aHSo[ 編集]
かりんさん
とんでもない
お礼はこちらが言うことです
ほんとにありがとう
こうやって来てくれて何か言葉を下さる
それがどんなに今の慰めになってるか・・

こういう記事書くべきじゃないですよねぇ
何を血迷ったかついそのときの気分で(爆)
取り下げるに取り下げられなくなっちゃって

申し訳ないっ

根っこが脳天気だからダイジョブっす
いてえなぁ くそこの野郎 なんてぼやきながら
馬鹿なブログかいてますから
今後もよろしゅう・・・

ほんと 暖かい言葉をありがとう♪
2008/01/26(土) 19:39 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
akoさまのお役に立てなくて..ごめんね
失ってしまった足の先が痛むって人のお話を思い出したの。
akoさまの足が痛くてたまらないってコメント思い出したからなの。
akoさまの痛みに比べたらお話にならないけどね..あぶくもしびれた時は、足がなければしびれてるのを忘れられるって思いながら、、でも足があるから、さすって上げられるって思い直しながら、さすってるの。
akoさまの痛むところをさすって上げられたら、どんなに好いだろね...
2008/01/26(土) 22:19 | URL | あぶく #DIQXDqck[ 編集]
あぶくちゃん
ありがとう

私もさすってもらえたら嬉しいな♪

膝が粉々になったんで
骨の間の軟骨がないのね
それで動かすたびに痛むんだわ
潤滑油がないのね

一生懸命コンドロイチンとグルコサミン飲んでます(笑)
2008/01/26(土) 23:07 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
さすってあげたいよ
あぶくに喜びを教えてくれたの..akoさまだもの
akoさまの嬉しそうな顔や声の隣りにいたい
ツライ顔にも哀しい声にも接するくらい近くにいたい

いつもいっしょにいてお手伝いできたら好いのに

ありがとう
そして
ごめんね
2008/01/27(日) 00:49 | URL | あぶく #DIQXDqck[ 編集]
あぶくちゃん
ありがとう
いつも感謝してます

お手伝いは充分してもらってるよ
色んな事伝えてもらって・・・v-238
2008/01/27(日) 23:35 | URL | ako #JNaGb44s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akomazyo.blog78.fc2.com/tb.php/581-2324ed18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。