その場その場で思ったことを綴ったお馬鹿なエッセイ  自分のこと・犬のこと・HP作成関連・それに簡単お料理レシピ・映画・音楽・CD・DVDその他美容や健康に関する事・自作の詩など・・
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は手塚治虫の大ファンで 彼の物でほとんど持ってないコミックスは無いんですが
この人の漫画を読んだおかげで 苦手な歴史
少し分かるようになたってとこ 凄く有ります

歴史といえばマンガのクチコミサイト『リコミック』

このリコミックで今幕末マンガをテーマに特集開催してますが
ここの幕末マンガ結構私読んでます
学校の歴史の授業よりこれらで学んだことのが多いかも(爆)

で さっきの手塚治虫に戻りますが
かれの描いた陽だまりの樹
これは蘭方医手塚良庵武士との生き様を描いた大河ロマン
手塚治虫が実際の曽祖父を描いたことでも話題となった歴史大作なんですが
日本の政治が大きく転換していく様が手に取るようにわかって
当時の藩士や医師の生き様がヒシヒシと伝わってきて
私の大好きな作品のひとつです

学校の勉強も大事だけど こういうのでもっと身近に歴史を感じるって言うのも
凄く良いことなんじゃないかなぁと私は思います

↑漫画好きのお決まりのセリフ(笑)

リコミックでは他にも 気になるマンガや著者やデータを調べたいなんて場合に
マンガ作品の著者・雑誌のデータ検索もできるし
見たい漫画のクチコミを読めたり 自分も書き込んだりもできます
クチコミでも結構自分の好みに合いそうなのを探せるもんですよねぇ

ま ともかくこれから受験しようなんて人にも
この幕末マンガはためになるかもです

  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akomazyo.blog78.fc2.com/tb.php/446-abab0e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。