その場その場で思ったことを綴ったお馬鹿なエッセイ  自分のこと・犬のこと・HP作成関連・それに簡単お料理レシピ・映画・音楽・CD・DVDその他美容や健康に関する事・自作の詩など・・
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば
年をとるに従い忘れてしまっていたけれど・・

昔 男の人に頭を撫でて貰ったとき
だんだん なくなるんだよん 減るんじゃないのね 皆無になるのっ
凄くいい気分だったなぁ・・・

男の人の大きい手で(小さい手の人もこの際大きいことにして置こう) 
くるん くるん   
頭を撫でて貰うと
嫌なことみんな忘れられた

久しぶりにあった人に
くるん くるん 頭撫でて貰って
なんだか そんな頃の想いを 
急に思い出しました

なんでなんでしょうね
撫でられているうち
どんどん自分がちっちゃな子供のようになっていく・・・
そのままとろけて 眠ってしまいたいような


・・・手は やさしい

この回線の向こうにも
暖かい手をした優しい人が居ると思うのは
素敵です


優しい手の夢を見て 今日は寝ます


長すぎて 途中で気絶してるんじゃないかと
そういうご感想を頂いたので
今日はやけに短くしてみました


っていうか
たまにこういうまともなの書くと
これ以上続けるとぼろが出るのよねぇ

だいたい どうしても最後にオチをつけたくなって
こういうものにオチをつけて どうするんじゃいっ

ってなわけで 絶対これで終わるぞぉ
なんとしても 落ちないうちに終わるぞぉ

なげーんだよね
途中で意識失っちゃう
書いてる方は2、3回死んでんじゃない

なんぞというご感想をくれたお方
これなら文句ねーだろぉ

あ こういうこと書いてるうち
やっぱ 長いわぁ(爆)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akomazyo.blog78.fc2.com/tb.php/405-2156d04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。