その場その場で思ったことを綴ったお馬鹿なエッセイ  自分のこと・犬のこと・HP作成関連・それに簡単お料理レシピ・映画・音楽・CD・DVDその他美容や健康に関する事・自作の詩など・・
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母は昼夜が逆転している
ボケ始めの人に良くある現象らしい・・

88の父は毎晩夜中に5分10分おきに起こされ疲れ切っている

今日医者に相談した
母に軽い睡眠薬でも飲ませられないだろうか・・

医者の答えは明快だった

このままゆっくり衰弱するのを待つか
高齢者に睡眠薬を飲ませて衰弱を早めるか
ご家族がどちらかを選んでください


チョット待てよ

それって要するに このままでも
ゆっくりにしても 衰弱してくのを待つだけ
そんだけ???


そーです
ゆっくりさせることはできても 行き着く先は同じ
睡眠薬を飲ませれば ゆっくりさせることも不可能になる


つらいことだけれど 父に伝えた
疲れ切ってる父は しばらく黙って
衰弱しちゃうのか?

当然ながら父が選択したのは 薬は飲ませないこと

父の選択は 母が少しでも長生きするようにという当然の選択

でも私の選択は???

2人を長生きさせる
これはもう選択できない

あと残されたのは 父を気遣うか 母を気遣うか・・・

ここで父に倒れられたら 全ては崩壊する
かがめない私には母のおむつ交換もシーツ交換もできない

母の身体の向きを変えさせることすら一人ではできない
ただ悲しく 疲れ切った父を見てるのみの自分
父には 本当に父には 楽しい最後の老後を送ってほしいのに

でも だからといって 父の健康だけを気遣って
母の衰弱を早めるなんて選択もできない

けど この選択を戸惑ってる間にも
現状がドンドン進んで行き 待ってはくれない



静かな犬の寝息とスチームの吹き出る音だけがする闇の中
あっちへ こっちへ

ただ私の心だけが 揺れ動く 暗闇の中を



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akomazyo.blog78.fc2.com/tb.php/324-aa59afcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。