その場その場で思ったことを綴ったお馬鹿なエッセイ  自分のこと・犬のこと・HP作成関連・それに簡単お料理レシピ・映画・音楽・CD・DVDその他美容や健康に関する事・自作の詩など・・
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんは 愛のメモリー 好きですか?

私は昔からあの曲を聴くと 胸がジーンとして
なんというか (~o~) って気分なんですけど
って どういう気分だ?)

で その名曲「愛のメモリー」でおなじみの
熱唱する松崎しげる!  松崎しげるさんが
AXEのオフィシャルサイト TVCMギャラリーチョコマンと共演?してるんですが
皆さんはもうご覧になったことありますか?

このPV 1曲丸まる「愛のメモリー」が聴けて
相変わらずのあの熱唱が 凄く心に響くんですが
観てるとちょっと面白いです

あ でも どっちが松崎さん??って迷わないでね
いくら松崎さんが黒いといっても(爆)

最初は「愛のメモリー」に 良い曲だなぁ やっぱ
と 酔いしれて何気にPVを観てたんですが
後半 あれ~???

タイトル「松崎しげる×松崎しげる」の意味がやっと分かりましたぁ

興味のある方は下の画像をクリックして下さいね
PVを見ることが出来ます

夢のコラボが実現!!

どっちにしても「愛のメモリー」の熱唱を聴けますから
一度聴いて観てみたら楽しいと思います

スポンサーサイト
イザベル・コイシェ監督の「死ぬまでにできる10のこと」を
観た事のある方はいるでしょうか  私は残念ながら見てません
 
タイトルに「」と言う重いテーマが入ってるにもかかわらず
内容的には意外に軽かった・・・などと言う意見も有ったりして 
なんとなく見ないまま来てしまいましたが
その次の作品「あなたになら言える秘密のこと」を先ほど観ました

同じ監督だよと言いたかったからかも知れないけど
同じようなトーンのこのタイトル
日本語のタイトル 甘すぎませんか?と突っ込みたくなる

なんか安物恋愛映画みたいかな・・・と思いつつ観たんですが
いやぁ 結構重かったです

主演男優はティム・ロビンスでして 名前は知らない方も多いかと思いますが
顔を見たら あ 知ってると言うかたも多いはず
数々の映画に出てらっしゃる俳優さんですが いいですねぇ 好きです

誰にでも人には言えない秘密の1個や2個はあると思いますが
この映画の秘密は きつかったです
あまりにも静かに進んでいく序盤・中盤は たしかに静かすぎて
多少中だるみしている感があったのだけれど クライマックスのシーンは
女性としても人としても かなり強烈にやられます

生き残ったことを恥じるという感覚を持ち続けたまま生きること
そんな重いテーマの秘密を打ち明けたお話の最後のシーンは
誰もが多分こうであって欲しいと願うラストを その願いどおり
この監督は夢物語風に終わらせているのだけど

そしてそれはある意味 なんだやっぱ映画ジャン とも思ってしまうけど
でもこのエンディングでなかったら とてもじゃないがこんなレビュー
観ました!よかった!なんてのは書けないだろうなぁ

女優サラ・ポーリーを初めて知りましたが 目の演技のすばらしさ
と同時に彼女の心情を表現させる手法もなかなか面白かったです

自分自身もそうですが 悲惨な体験をして生き続ける人生は
体験したものにしかわからない感情があるし
他の人に理解しろと言うのは無理な話かもしれないけれど
時には そういう人には後世に語り継ぐ義務?(役割)があることもありますね

アウシュビッツでもサラエボでも世界中で沢山の悲劇が繰り返されていて
多くの人が勇気を持ってその体験を語り伝えていく事は凄く必要なことであり
だけどそれを出来ない人が沢山いる中
それを出来るようサポートするのも必要な役割で・・・

自分の役割とは何なのか その時はいつなのか 考えさせられる作品でした

淡々と静かに流れるだけに むしろ様々な思いや重さが伝わります
映画の前半は少し イヤ かなりかな 退屈ですが 観続けて欲しいですね


18歳の西野カナの歌は 物凄く素直で飾らない
歌詞がまっすぐ

大人みたいに妙に上っ面飾ったりごまかしたりしない

この上のジャケット写真の入った「オトフレーム」をクリックすると
新しくウィンドウが開いて楽曲やビデオクリップが流れます

ともかくデビューシングル「」(アイ)を聴いて
素直な歌詞で 素直な声だなあと思いました

知りたくなかったのに知ってしまった事って
誰でも1度くらい有りますよね

本当に知ってよかったのか 知らないままのが良かったんじゃないか
そんな風に悩む時点でもう 知ってしまった事の辛さって言うか・・

話さなくてすむことなら
あえて話さないで居て欲しい
そう思うことはキット誰でもある

でもそれをまた素直に言えない部分ってのも人にはあって

あぁ なんだかうっとおしいですね

知りたいけど でも知りたくない
そういうややこしい気持ちもまた 知られたくない

だけどこの歌は あらいざらい素直にぶちまけちゃってます
そこんところに 若さって言うか 強さって言うか
ホントの素直さって言うか そんなん感じます

自分ももう一度若く強くなって
なんでも素直に吐き出して さらけ出せたらどんなに良いかなぁ

なんか そんなことを感じてしまいました


----------------------------------
【PR】
カナの書く詞は曝け出し方がめちゃくちゃ素直で、
そこにはこれっぽっちの戸惑いも照れも見当たらない。
それが、カナ流の伝え方。

しなやかな強さを秘めた軽やかなガーリーヴォイス「西野カナ」。
1/40000の奇跡の声は国境を越え、全世界と共鳴する!
2008年いよいよ次世代の歌姫降臨!
Debut Single「」(アイ) IN STORES NOW!

PCからの曲のダウンロードは
コチラ
MOBILE
オフィシャルアーティストサイト ⇒ コチラ
携帯カメラを使っての携帯ページのアクセスはこちらから
              ↓ ↓ ↓               


着うた(R)ダウンロード用の携帯リンクは  ⇒ コチラ      
----------------------------------
えー先日もチョコット触れた映画「ババアゾーン」ですが
中身を知りたいと言う方が結構いたので 少々レビューなんぞを

といってもネタバレになってもいけないんで難しいんですが
とりあえず女優根岸季衣は良いです(コレで終りじゃあんまりだね)(笑)

ババアの中でも最強最悪のババアを演じたと言うのが本人の談ですが
確かに最強のババアですが彼女がやると変な可愛さが有ります
これはやはり根岸季衣役者としての力でしょうか
(コレだけ褒めたんだからなんか(ヽ゚д)クレ )

はっきり言って漫☆画太郎さんの描く漫画はとてもじゃないが
美しくはないです(ファンの方ゴメンナサイ)
ましてやコレを実写版にするってどーなの?って思うんですが
なかなか見事に実写化してたと思います

内容的にはエロ本を買えない小心者とか
エロビデオが大好きなエロ借リル蔵だとかが出てくる
全5作からなるオムニバス
中でも皆さんの呼び声が高かった5作を集めたそうですが
どこが呼び声高いのよ って思わず言ってしまいそうです。。。

映画ってより芝居観てる感じにやや近く
同じセリフわざとらしい高笑いのしつこいくらいの繰り返し
それをくっだらねーと思いつつ なぜかずっと観ちゃうのは
芝居観てる気分だからなのかもしれませんが・・

ともかく繰り返し繰り返しの同じ場面を
しつこいを通り越して なんか待ちわびてしまうってとこもあって

エロ本にはキッチリ「エロ本」ってタイトルがどれにもコレにも書いて有るし
エロビデオにもこれまた「エロビデオ」ってヾ(@^▽^@)ノわはは

しかも全編登場者の名前だけでも分かるようにシモネタ満載で 
例えば子供となんか絶対一緒に観られない(爆)
そもそも私は映画の中のシモネタはあまり好きでは無いし・・・
でも多分 子供と観ても顔を背けながらも笑ってたでしょう(/・ω・)/

好きではないはずのネタなのに妙につぼにハマル
しかも内容の下らなさったらない 特に珍八先生はあまりにも下らんっ
温水洋一さんの部分はチョット一人二役にも興味そそられたし
少しは何か風刺でもしてるような気にもなりかかったが
そのあとの三年B組珍八先生って なんなのさぁぁぁぁ・・・です

前にも書いたかもですが このあまりの下らなさ 心に残る内容の無さ(笑)
それなのに何故だか面白かったといえる そこにこの映画の凄さがあるか・・

とりあえず俳優陣は豪華です 結構
この役者さんたちがあそこまでやるかいという半端じゃない演技です
温水洋一さんや遠藤憲一さんとか 結構な体当たりっですし
そのうち温水洋一さんが出てくるだけでおかしくなってしまう
そういう味のある方々が結構出てます

見て得したか? うーーん どうなんだろう?真面目に悩んじゃいますが
かといって損したかといったら そういうわけじゃないですね
要するに何にも残んないんです _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!

実際いざレビューを書こうと思ったら 何を書いたらいいのか
なんたって内容なんて無いに等しいんですからヾ(^▽^*おわはははっ!!
まぁ好きじゃないエロっぽさと下らなさとしょぼさと
その他もろもろ
をうまい具合に役者さんたちがまとめたなぁって感じかなぁ

ほんとにコレを面白かったと書いちゃうと
私の人格と言うか品格を疑われちゃう~
(元々疑われてる?ハイすいません q(T▽Tq)(pT▽T)p)

って感じでチョットこんなの書くのはどーなのよ
でも とりあえずあまりにも心に残らず
でも見て損したとは思わない映画も滅多にあるものじゃないので

一応レビューなんぞ書いてみました

繰り返しのしつこさ部分は 独りより誰かと観たほうが耐えられるかな
といってもヘタな人とは観られないし
やっぱ多少我慢しつつ独りで観るのがオススメかなぁ


【ネタのタネ】
hon.jpg
最近 と言う物をマトモに読んでいません
まぁ集中力がなくなったとか
面白い本が無いんだもぉん
なんぞと言う理由は色々つけられますが
単純明快に 読みにくいっ
見えないんですっ


つまり 老眼ジャン って言わないでね
最後の線で踏みとどまって 認めないで頑張ってんだからぁ

でもホント 文庫本なんか山ほどあるんですが
(ケチだからできる限りやすい本しか買わない
今は見るのもうっとおしい・・・

人に薦められる本なんて だから当然無いわけですが
昔なら以前書いた犬は天国にとか
あなたのてのひらとか
結局どっちも見やすい字の大きい絵本だが・・)(爆)

でも最近のヒットは一個あるんですー
著者所ジョージさんの
キャラクターナビゲーション
ってやつ

これがねぇ 第一巻目が2667円して
続編が確か3800円くらいしまして
悩んだ結果 たいした時間は悩んでないが
当然安いほうになっただけなんですがぁ

ところさんの趣味で集めたキャラクターたちをですね
まぁ彼が自分で写真を撮って 好きなように並べてですね

例えば男が二人立ってる(人形ですよ)
ナンカ警備中のような服装をした男に
拳銃を持った男を向き合わせて立たせてる
で その下に所さんの直筆の(コピーの)勝手な文章が書いてある
コレの場合は
「これ食べてみ・・」
「今、仕事中ですから・・・」

とまぁ そういう言葉が書かれてて
右側のページに視線を移動すると・・・

仕事のせいにする
丸くおさめようとする
これ以上、かかわりたくないのだ。


なんて事が書いてあるわけです

これがエンエン続くわけで
全編何ページなんだろ??
ページ数かいてないんで ついでに数える気にはならないんで
わかんないんですが 結構厚い

ちなみに巻頭には 本の説明?があるんですが

人形を並べてタイトルやセリフをつける遊び
”必ず”メッセージを入れる


と こう書いて有ります

このメッセージが意外にうーーんっとなるのがあったりして

ごまかした。その気持ちをもごまかす。
「地球にやさしくなりました」などとうたって
まだ車を売ろうとする。
エンジン回してて、やさしくなるわけねえだろ。
大人3人のウンチと子供10人のウンコ。量が同じなら、
子供のウンコのがやさしいって、やさしかあない。


↑こんなのがあります

かと思うとたった1行
本来の目的を忘れた発言には、目を合わせてあげない。
ただこれだけのもあります

思わず何の写真だっけ
もう一度左側を見ちゃいます
これがどんな写真かは ご自分でお確かめ下さい(爆)

ともかく左を見て右を見る
そうするともう一回 あれ?
サイド左を見てしまう

不思議な本です

思い込み。錯覚、見当違い
もりあがりたいのだ

↑見てチョット愕然としたりします

重くて大きいので 持ち歩けないところが難点ですが
もし持ち歩ける大きさなら 多分どこでも持ってくでしょう
でも持ち歩ける大きさなら 見えなくて多分見てないでしょう(/・ω・)/

ほんのたまにですが こういう本に巡り合うと嬉しくなります
人にも薦めたくなります
が   しかし
私が薦めて同じく感動する人は多分
相当な変わり者か変人か(おんなじやん)なので
なかなか薦められないところが問題ですが・・・

あ これはオススメしてるんじゃ有りませんよ
あくまでもご紹介だけで 私の感想だけで
どうせ買うなら私の詩集を
_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!

【ネタのタネ】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。